【パーツ】ジャンプリンク【HTMLタイプ】

通常テーブル見出しの場合

10
20
30
40
50

10

20

30

むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
小坊主は、山に栗拾いに行きたくて、行きたくて和尚さまにたのみました。
「山に栗ひろいに言ってもいいだか」「山にはな、山姥がいるからダメだ」
と、和尚さまはさとしました。
「山姥なんかいるわけがね、ウソに決まってる」と、小坊主はききません
しかたなく、和尚さまは「困った時には、これを使いなさい」と、
3枚のお札を小坊主にわたしました。

40

50

<a href=”#link10″>10</a>
<a href=”#link20″>20</a>
<a href=”#link30″>30</a>
<a href=”#link40″>40</a>
<a href=”#link50″>50</a>
<p id=”link10″ style=”text-align: center;”><strong>10</strong></p>
<p id=”link20″ style=”text-align: center;”>20</p>

<div class=”myd-box–large border-color–option1 radius-0″>
<div class=”myd-box__title background-color–option1″>
<p id=”link30″><strong>30</strong></p>

</div>
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
小坊主は、山に栗拾いに行きたくて、行きたくて和尚さまにたのみました。
「山に栗ひろいに言ってもいいだか」「山にはな、山姥がいるからダメだ」
と、和尚さまはさとしました。
「山姥なんかいるわけがね、ウソに決まってる」と、小坊主はききません
しかたなく、和尚さまは「困った時には、これを使いなさい」と、
3枚のお札を小坊主にわたしました。

</div>
<p id=”link40″ style=”text-align: center;”><strong>40</strong></p>
<p id=”link50″ style=”text-align: center;”><span style=”font-size: 12pt; background-color: #ffff99;”><strong>50</strong></span></p>

 

H2タグの場合

インライン要素となる場合は「 p id 」を使用することができません。

そのためターゲット側に「 span id 」を使用します。

 

100

100

むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
小坊主は、山に栗拾いに行きたくて、行きたくて和尚さまにたのみました。
「山に栗ひろいに言ってもいいだか」「山にはな、山姥がいるからダメだ」
と、和尚さまはさとしました。
「山姥なんかいるわけがね、ウソに決まってる」と、小坊主はききません
しかたなく、和尚さまは「困った時には、これを使いなさい」と、
3枚のお札を小坊主にわたしました。
<a href=”#link10″>100</a>
<div>
<div></div>
<div>
<div>
<h2 class=”myd-subheader–bar background-color–option1 radius-3″><span id=”link100″>100
</span></h2>
</div>
</div>
</div>
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
むかし、むかし、山寺に和尚と小坊主がいました。
小坊主は、山に栗拾いに行きたくて、行きたくて和尚さまにたのみました。
「山に栗ひろいに言ってもいいだか」「山にはな、山姥がいるからダメだ」
と、和尚さまはさとしました。
「山姥なんかいるわけがね、ウソに決まってる」と、小坊主はききません
しかたなく、和尚さまは「困った時には、これを使いなさい」と、
3枚のお札を小坊主にわたしました。

    コメントを残す